死者蘇生

スピリチュアル
スポンサーリンク

トーラー
死者の復活死者の復活の最も有名な2つの例は、預言者エリヤとその弟子である預言者エリシャの物語です。 2つの物語は似たようなモチーフを持っており、死んだ少年の復活について語っています。どちらの物語でも、蘇生の記述には、神への預言者の祈り、死んだ子供との実際的な接触、そして子供の復活という3つの要素が含まれています。
タルムード
1.タルムードは、アントニヌスがレビ(王子ラビユダ)を訪れたとき、ラビハニナバーハマがアントニヌスの死んだ僕を生き返らせたと述べています。
2.別の場所では、ハキナイの息子であるラビ・ハニナが、トーラーの学びのために彼の家を欠席した十数年後に彼に会うことに非常に興奮したため、彼女が亡くなった後に妻を復活させたと伝えられています。
3.別の話はプリムの休日に関連しています。プリムの戒めの1つは、プリムのごちそうを食べることです。 プリムの饗宴の間に飲む必要のあるワインの量に関する議論で、タルムードはこのミツバーを成し遂げた2つのラビについて次の話を語っています。
4.別のタルムードの物語は、彼の教師、ラビ・ヨハナンを動揺させた学生について話します。 ラビが怪我をし、その結果、生徒は亡くなりました。 翌日、学生はバビロン出身で、勉強中は聖地とは違った振る舞いをしていたので、誤解があったことがわかりました。 ラビ・ヨハナンはこれを聞いて後悔し、すぐに生徒の埋葬洞窟に行き、神に慈悲を懇願し、彼を復活させました。

Google翻訳〔https://www.psychiatria-danubina.com/UserDocsImages/pdf/dnb_vol33_noSuppl%204/dnb_vol33_noSuppl%204_923.pdf〕

暇だ。新型コロナの話題も、浅く広く拾い尽くしてもう書く事が無い。もう少し技術的な事柄を深堀りするなら色々あるんだけど、あんまり現実の判断に影響するようなものじゃないし。

何かもっと、ポジティブな意味での非日常が続く流れってないんだろうか。今までの人生、ものすご〜く暇だった。きちんと関わる大義名分があるようなエンターテインメントが欲しい。

↓【おすだけで めざめるあなたの ユダヤパワー】(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ精神世界ランキング
スピリチュアル
スポンサーリンク
シェアする
ユダヤワールド