沖縄の本気大学〜余裕で東大を超えていた〜

スピリチュアル
スポンサーリンク

沖縄科学技術大学院大学(おきなわかがくぎじゅつだいがくいんだいがく、英語: Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University (OIST))とは、沖縄県国頭郡恩納村字谷茶に本部を置く5年一貫制の博士課程を有する大学院大学である。
2019年、質の高い論文数で世界の研究機関をランキング付けするNature Indexの正規化ランキングにおいて、世界9位と評価された(同ランキングにおける東京大学の順位は40位)。
沖縄科学技術大学院大学学園法に基づく学校法人沖縄科学技術大学院大学学園により運営され、予算のほぼ全額を政府からの補助金に拠っている。現在は、神経科学、数学・計算科学、化学、分子・細胞・発生生物学、環境・生態学、物理学、海洋科学に大別される7分野で学際的な研究を行っている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%A7%91%E5%AD%A6%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6

引用にもある通り、2019年時点のネイチャーによる世界大学ランキングでは、東大を抜いていた。2021年現在の順位を調べると300位台だが、

関係あるかどうか分からないが、コロナ前は素晴らしい成績を残していた事になる。2011年に設置された新しい大学だが、何の思いつきだったのか。

まぁ、沖縄って本気出すと割と凄いみたいだ。国が運営資金のほぼ全額を出資しているらしく、学問による地域の活性化を目指しているのかもしれない。

↓【おすだけで めざめるあなたの ユダヤパワー】(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ精神世界ランキング
スピリチュアル
スポンサーリンク
ユダヤワールドプログレス