天然ワクチンとしてのオミクロン株

コロナ
スポンサーリンク

知られていることと客観的:オミクロンはCOVID-19ウイルスの亜種であり、世界中でかなりの懸念を引き起こしており、国の封鎖を再課する国が増えています。 私たちの目的は、その影響についてコメントし、それ自体を脅かしながら、オミクロンが現在のパンデミックの解決に貢献する可能性があることを示唆することです。
新機能と結論:世界中でのパッチの入手可能性とワクチン未接種の人々の残りのプールを考えると、利用可能なワクチンが現在のパンデミックの迅速な制御をもたらす可能性は低いです。 新しいワクチンは、mRNAワクチンの時代でも開発と展開に時間がかかります。 オミクロンが比較的穏やかであることが判明した場合、現在のパンデミックの歴史を振り返ると、その変種はその解決策への貢献者と見なされる可能性があります。 自然の手は、世界を免疫することにおいて、先進国よりもはるかに大きなものを示すかもしれません。

Google翻訳〔https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35128705/〕

とうとう、権威あるPUBMEDからも普通にオミクロン株に感染して免疫をつければいいじゃないかという主張が出だした。オミクロン株は若年層にとっては風邪と大差無いし、高齢者でもワクチンを打っていなければ問題なかったのかもしれない。

論旨はワクチンの有効性を否定しているわけではないが、途上国への供給が上手くいっていない現状から、感染せざるを得ないと考えているようだ。衛生状態の悪い国では疫病は普段から流行っているから、コロナだけが特別でもないのかもしれない。

↓【おすだけで めざめるあなたの ユダヤパワー】(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ精神世界ランキング
コロナ
スポンサーリンク
ユダヤワールドプログレス