学歴魔法界は机上の空論ではない〜既に政治魔法界は科学的に完成済、後は宗教魔法界を科学的に実現するだけ。〜

スピリチュアル
スポンサーリンク

イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。私が来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」

マルコによる福音書2.17

私のこれまでの学歴魔法界の理論は、まさに獲得した学歴に応じてその分野の魔術的密教が与えられるとする内容で、科学的には顕教と矛盾する部分があるので仮に正しいとしても受け入れられない。密教は実際に学習の課程を踏破した者だけの専売特許だからである。

ただ、この理論を自然科学として解釈するのではなく、人文・社会科学的に解釈する事を試みるならば、科学的な教養と矛盾しない形で受け入れられる余地がある。なぜなら、政治魔法界と宗教魔法界を学問で説明出来る形で実現してしまえば良いと言えるからである。

政治魔法界では主に限りある資源をどのように分配するかに焦点が置かれ、宗教魔法界では資源の総質量を如何に制御していくかに焦点が置かれる事になり、その基準を学歴とする話だが、魔法界と呼びうるのは学習記録が自動的に反映されると主張している為である。

この「自動的」の部分を、教育界の理想として掲げつつも、人力で政治的根回しや宗教的根回しを行う事を暗黙の了解とすれば、本当に自動的に進んでしまう密教習得者と、意識的努力が必要な非習得者が同じ理論に従って、同じ目的に向かって進んでいく事が出来る。

現時点では、政治魔法界はインターネットとSNSの普及で全世界の人々が繋がる事で完成しているか完成に近付いていると言えが、宗教魔法界の方はごく一部の一握りの人達が奇跡を独占している為に、科学の土俵では例外として扱われ真面目に議論される事が無い。

それ以前の問題として、自然科学と応用科学の発展が不十分である為に上手く説明する為の普遍的理論を完成させるのが難しい面があり、持てる者に対して個別対応の特別商取引をするしか方法が無いのが現状であると言えるので、既得権益側だけの過失とは言えない。

詳しくは以前の記事も参照してもらいたいが、要するに学歴魔法界仮説は他の全ての心霊的勝手理論の基礎付けの為に考案されたものであり、反科学として爪弾きにされる事なく同じ土俵で戦える為の理論武装の提示を目的とした、コペルニクス的転回の人動説である。

↓【おすだけで めざめるあなたの ユダヤパワー】(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ精神世界ランキング
スピリチュアル
スポンサーリンク
ユダヤワールドプログレス