実は2009年に611と呼びうる事件があった。

スピリチュアル
スポンサーリンク

2009年新型インフルエンザの世界的流行(2009ねんしんがたインフルエンザのせかいてきりゅうこう、Pandemic 2009H1N1)は、2009年1月頃から2010年3月頃にかけて、豚由来インフルエンザである A(H1N1)pdm09型インフルエンザウイルスの人への感染が世界的に流行した事象である。CDCによるインフルエンザ・パンデミック重度指数(PSI)においては、カテゴリー1に分類されるパンデミックである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2009%E5%B9%B4%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%9A%84%E6%B5%81%E8%A1%8C

2001年の911、2009年の611(ウィキペディアではなぜか12日にパンデミック宣言された事になっているが、11日の誤り)、2011年の311、そして2019年の1231。

災害の日時で手品を見せられているような気分になるんだが、一体何なんだろうか。もしかしたら、陰謀論で言われているように人工災害なのか?2019年は12月で2桁だが何か綾があるか。

↓【おすだけで めざめるあなたの ユダヤパワー】(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ精神世界ランキング
スピリチュアル
スポンサーリンク
シェアする
ユダヤワールド